シナモンと毛細血管

シナモンと毛細血管

シナモンと毛細血管

シナモンと毛細血管の関係

シナモン毛細血管の健康を守ります。

 

 

シナモンは、どのように毛細血管に作用するのでしょうか。

 

 

そもそも、毛細血管とは、細動脈と細静脈を結ぶ網目状の最も細い血管です。

 

 

毛細血管の役割は、心臓に送られた酸素やグルコースなどの栄養素、
ビタミン、ミネラルなどを体中の細胞や臓器に運ぶことです。

 

 

また、毛細血管は細胞から二酸化炭素や
老廃物を回収する重要な役割も持っています

 

 

この毛細血管の大きさは、直径が9〜10マイクロメートル程度で極細です。

 

 

そのため、不規則な生活や偏食を続けると、
悪化した血液成分のその影響を受けやすく、毛細血管自体が死滅しやすくなります。

 

 

毛細血管は内側の内皮細胞と外側の壁細胞の二つの層で構成され、
体内の全血管のうちの約99%を占めています。

 

 

先ほど記述した通り、毛細血管は体内の細胞へ栄養分や
酸素を送り届けたり、不要な老廃物を送り出す唯一の血管です。

 

 

それほど、毛細血管は重要な血管なのです。

 

 

毛細血管の死滅、減少

様々な影響で、毛細血管が減るということは、細胞に栄養が届かなくなり、
細胞の働きが低下して、皮膚の再生能力も失われ、皮膚や体の老化が進みます。

 

 

そのため、毛細血管が減ってしまうと
コラーゲンを作り出す細胞が減少し、
シミやシワ、たるみができやすくなってしまいます。

 

 

顔の肌の質は毛細血管で変わるといっても過言ではないくらい
毛細血管の影響を受けており、顔の見た目の約8割を左右します。

 

 

ところが、毛細血管は非常に弱く、酸化やストレスなどで
簡単に炎症を起こしたり、ひどい場合は毛細血管が消滅します。

 

 

また、毛細血管が減少すると、男女問わず困ったことが起こります。

 

 

それは、ハゲ、薄毛、脱毛です。

 

 

ハゲ、薄毛、脱毛で悩んでいる方の頭皮を調べると、
健康な頭皮を持っている方にくらべ、頭皮の毛細血管の数が桁違いに違うのです。

 

 

ハゲ、薄毛、脱毛の方の頭皮の毛細血管の数は非常に少ない状態にあります。

 

 

ハゲ、薄毛、脱毛を予防・改善したい方は、
頭皮の毛細血管を大事にしなければなりません。

 

 

この毛細血管の減少を防ぐために、シナモンが活躍してくれるのです。