シナモンはシワを撃退

シナモンとシワ対策

シナモンは顔のシワ対策にも期待ができます。

 

 

毛細血管の炎症は、顔のシワにも影響を与えます。

 

 

シワは様々な原因によって出来やすくなりますが、
特に顔の表情がよく動くところにできやすいものです。

 

 

特に、目のまわりは皮膚が薄いので、
細かいシワから深いシワができやすいのです。

 

 

シワができる原因として、皮膚に弾力を与えているコラーゲンを
つくり出す線維芽細胞の減少があります。

 

 

この線維芽細胞の減少も、
毛細血管の炎症が関わっています。

 

 

毛細血管が傷ついて、漏れがひどくなったり、
毛細血管自体が死滅してしまうと、細胞に栄養が運ばれなくなり、
細胞自体の働きも低下してしまいます。

 

 

そうなると、線維芽細胞も影響を受けて、
コラーゲンが作られなくなってシワができてしまいます。

 

 

そのため、毛細血管の修復・強化が必要になります。

 

 

毛細血管の修復・強化には
Tie2(タイツー)という分子を活性化させる必要があります。

 

 

シナモンの有効成分は、
毛細血管の内皮細胞のTie2(タイツー)を活性化する、
アンジオポエチンと同じ働きをしてくれます。

 

 

つまり、シナモンは損傷した毛細血管の壁細胞に代わって、
内皮細胞のTie2(タイツー)を活性化し、血管の炎症を防ぎます。

 

 

また、シナモンは、炎症後の毛細血管の漏れも修復してくれます。

 

 

そのTie2(タイツー)を活性化の効果は、
シナモンを摂取後、2〜3時間後に発揮されます。

 

 

シナモンの効果によって、毛細血管が修復されると
栄養が線維芽細胞に行き渡りって肌の代謝が促進され、
コラーゲンが生産されるので肌にハリが蘇ってきます。

 

 

シワのお手入れにスキンケアなどの外からのケアは重要ですが、
コラーゲンを生成させるためには、内側からのケアも必要になってきます。

 

 

その内側からのケアに効果的なのがシナモンなのです。

 

 

シワでお悩みの方は、生活の中にシナモンを取り入れてみてはいかがでしょうか。