シナモンの副作用と効果・効能

シナモンの副作用と効果・効能

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

シナモンの副作用と効果・効能

シナモンの副作用と効果・効能

シナモンは、漢方に用いられたり、
スパイスやお菓子作り、アロマオイルにもよく使われています。

 

 

シナモンには、カシアと呼ばれるベトナム産などの多くの種類がありますが、
一般的にシナモンといえば、セイロンシナモンのことをいいます。

 

 

シナモンは特徴的な芳香と、甘み、辛みが混じったような独特の風味があり、
いろんな料理に合うためシナモンはスパイスの王様として有名です。

 

 

最近では、スパイスというよりも、健康食品として利用されていますが、
シナモンは過剰摂取すると、副作用が出る可能性があります。

 

 

シナモンには、クマリンといわれる成分が含まれており、
このクマリンを過剰摂取すると肝障害を引き起こすといわれています。

 

 

シナモンの過剰摂取は、クマリンの副作用を起こしやすくなるだけでなく、
香気成分のシンナムアルデヒドが胎児に悪影響をおよぼすため、
妊婦さんへのリスクとなるともいわれています。

 

 

そんなシナモンですが、適切に摂取すれば、
様々な効果効能があるとされています。

 

 

代表的なシナモンの効果・効能は、毛細血管の健康維持や修復です。

 

 

毛細血管が健康で、減少しないように修復されると、
病気の予防や改善だけでなく、アンチエイジングとしての美容効果もあります。

 

 

しかも、ただシナモンを摂取するだけで効果・効能があるので、
簡単に続けることができるのもシナモンの人気の要因となっています。

 

 

詳しくは、シナモンの使い方

 

 

シナモンと健康

シナモンは、健康に役立つ効果・効能があります。

 

 

健康に役立つシナモンの効果・効能で
代表的なのは、毛細血管の健康維持と修復効果です。

 

 

毛細血管は、健康の要といっていいくらい重要な血管です。

 

 

毛細血管が減少するだけで、冷え性、高血圧、糖尿病、
自律神経の乱れ、コレステロールの異常など様々な病気のリスクが上昇します。

 

 

その大事な毛細血管を守ってくれる唯一の食品が、シナモンなのです。

 

 

これ以外でも、シナモンはダイエットする方におすすめなので、
最近太り気味な方や、なかなか痩せないなどのメタボ対策にも最適です。

 

詳しくは、シナモンと健康

 

 

シナモンと美容

シナモンは、美容やアンチエイジングに効果・効能があります。

 

 

女性にとって、お肌の悩みは何歳になっても尽きないと思います。

 

 

シナモンを摂取すると、そのお肌の悩みの代表である
シワ、シミ、くすみなどのお肌トラブルの改善が期待できます。

 

 

また、男性にとっての最大の悩みであるハゲ、薄毛、抜け毛。

 

 

これも、シナモンで解決できると期待されています。

 

 

実際、私自身もシナモンを摂取するきっかけとなったのが、
将来ハゲてしまうかもしれないという危機感があったからでした。

 

 

それから5年以上シナモンを摂取しています。

 

 

そのおかげか、髪の毛は現状を維持しています。

 

 

また、同年代の友人と比べても、顔のシワも少ないように思います。

 

 

このように、シナモンの美容やアンチエイジングの効果・効能を実感しています。

 

 

美容やアンチエイジングに興味のある方は、シナモンを取り入れてみましょう。

 

詳しくは、シナモンと美容

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加