シナモンと毛細血管

シナモンと毛細血管

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

シナモンと毛細血管

シナモンと毛細血管の関係

シナモン毛細血管の健康を守るといわれています。

 

 

シナモンは、どのように毛細血管に作用するのでしょうか。

 

 

近年では、毛細血管は動脈と同様に重要視されてようになってきました。

 

 

毛細血管とは、細動脈と細静脈を結ぶ網目状の最も細い血管のことをいいます。

 

 

毛細血管の役割は、心臓に送られた酸素やグルコースなどの栄養素、
ビタミン、ミネラルなどを体中の細胞や臓器に運ぶことです。

 

 

また、毛細血管は細胞から二酸化炭素や
老廃物を回収する重要な役割も持っています。

 

 

この毛細血管の大きさは、直径が9〜10マイクロメートル程度で極細です。

 

 

そのため、不規則な生活や偏食を続けると、
悪化した血液成分のその影響を受けやすく、毛細血管自体が死滅しやすくなります。

 

 

体全体の血管の総延長は約10万qで、地球2周半の長さです。

 

 

約100億本あるといわれる毛細血管は、血管の99%を占めています。

 

 

毛細血管は内側の内皮細胞と外側の壁細胞の二つの層で構成されています。

 

 

先ほど記述した通り、毛細血管は体内の細胞へ栄養分や
酸素を送り届けたり、不要な老廃物を送り出す唯一の血管です。

 

 

この毛細血管がなければ、お肌や内臓など、
体の隅々に酸素と栄養を送り届けることができなくなります。

 

 

すると、肌や髪の毛、肺や肝臓、心臓、脳などの内臓にまで影響し、
脳卒中や心筋梗塞、心不全、肝臓病や認知症など、様々な病気の原因になります。

 

 

それほど、毛細血管は健康や美容において重要な血管なのです。

 

 

シナモンとゴースト血管の関係

シナモンは、ゴースト血管の予防や改善に効果・効能があります。

 

 

まず、ゴースト血管とは、どのような状態のことをいうのでしょうか。

 

 

この「ゴースト血管」の名付け親は、
血管研究の権威である大阪大学微生物病研究所の倉伸幸教授です。

 

 

倉伸幸教授いわく、ゴースト血管とは、
毛細血管が、加齢などの様々な原因によって血管構造が失われた結果、
血管の途中で血液成分が漏れ、末端まで血液が届かなくなる状態が続くと、
毛細血管が機能しなくなり、、最終的に毛細血管が死滅してしまうことです。

 

 

簡単にいえば、血液が流れなくなった毛細血管が、
幽霊のように消えていく様子から「ゴースト血管」と呼ばれるようになりました。

 

 

いわゆる、毛細血管の減少のことを、
わかりやすく例えたのが、「ゴースト血管」なのです。

 

 

毛細血管の死滅、減少の原因

毛細血管が減少する原因は以下のように様々です。

 

毛細血管の減少と食生活

食生活は、毛細血管の健康にかなり影響があります。

 

塩分や脂質が血管に良くないのは誰でも知っていることですが、
以外にも糖質の摂り過ぎにも注意が必要です。

 

糖質の摂り過ぎで血糖値が高い状態が続き、
血液成分が悪くなると、血管に負担が掛かり血管自体が固くなります。

 

そうすると、毛細血管の先まで血液が行かず、
血液が届かない血管から先の部分は死滅します。

 

 

毛細血管の減少と紫外線

紫外線は、直接的に毛細血管に影響する要因です。

 

紫外線に長時間あたると、毛細血管が炎症を起こしてしまいます。

 

毛細血管が炎症を起こすと、新たな血管をつくろうとする働きが起こります。

 

ただ、この血管再生のシステムには限度があり、
次第に血管の再生機能自体が働かなくなります。

 

つまり、毛細血管の減少に繋がっていくのです。

 

 

毛細血管の減少と老化

老化は、毛細血管の減少のもっとも大きな原因のひとつです。

 

誰でも老化は起こりますが、老化によって、血管は細く、固くなります。

 

そうなると、毛細血管も自然と減少していきます。

 

皮膚の毛細血管を調査した研究では、
60〜701代の人は20代に比べて、毛細血管が約4割も減少していました。

 

 

上記以外の毛細血管の減少する原因

・ストレス

 

・アルコール

 

・たばこ

 

・活性酸素

 

・睡眠不足

 

・薬剤の過剰摂取

 

・高血圧などの血管疾患

 

 

以上のような原因で毛細血管が減ると、コラーゲンを作り出す細胞が減少し、
皮膚の再生能力も失われ、シミやシワ、たるみができてしまいます。

 

 

顔の肌の質は毛細血管で変わるといっても過言ではないくらい
毛細血管の影響を受けており、顔の見た目の約8割を左右します。

 

 

また、毛細血管が減少すると、男女問わず困ったことが起こります。

 

 

それは、ハゲ、薄毛、脱毛です。

 

 

ハゲ、薄毛、脱毛で悩んでいる方の頭皮を調べると、
健康な頭皮を持っている方にくらべ、頭皮の毛細血管の数が桁違いに違うのです。

 

 

ハゲ、薄毛、脱毛の方の頭皮の毛細血管の数は非常に少ない状態にあります。

 

 

ハゲ、薄毛、脱毛を予防・改善したい方は、
頭皮の毛細血管を大事にしなければなりません。

 

 

また、毛細血管が死滅すると栄養だけでなく酸素も届かなくなります。

 

 

すると、心臓がいつも以上に血液を送り出そうとして頑張ってしまうため、
血管に圧力がかかって高血圧になりやすく、動脈硬化を進行させることにつながり、
さらには、心筋梗塞や脳卒中、心不全のリスクも増えてしまうのです。

 

 

また、血液は酸素や栄養だけでなく、白血球も運ぶため、
毛細血管が死滅すると、体内のすみずみまで白血球を届けることができません。

 

 

その結果、免疫力が落ち、風邪などの感染症のリスクが高まります。

 

 

それ以外でも、毛細血管が減少することで冷え症になったり、
脳内の毛細血管が減少すると、アルツハイマー型認知症や
脳血管障害からくる認知症のリスクも心配されます。

 

 

さらには、骨粗鬆症や糖尿病のリスクも増加します。

 

 

シナモンは毛細血管の修復に効果あり

シナモンは毛細血管の修復に効果があるといわれています。

 

 

毛細血管の修復に役立つ成分は様々ありますが、
中でも抜群に効果的なのがシナモンだといわれています。

 

 

ちなみに、一度、完全に消滅してしまった毛細血管は、
シナモンを使っても復活もしませんし、修復もできません。

 

 

ここでいう毛細血管の修復とは、消滅に至らない状態のことで、
傷がついたり、炎症を起こしたり、もろくなった毛細血管の修復のことをいいます。

 

 

この毛細血管の減少を防ぐために、シナモンが必要になるのです。

 

 

その理由としては、シナモンに含まれる成分が、
毛細血管の修復に必要なTie2(タイツー)を活性化する唯一の成分だからです。

 

 

このTie2(タイツー)という分子を活性化することで、
毛細血管の炎症を抑え、死滅寸前の部分を修復してくれます。

 

 

そのため、毛細血管に不安のある方は、積極的にシナモンを摂取しましょう。

 

 

シナモンとTie2(タイツー)

シナモンは、炎症を起こして弱ってしまった毛細血管の修復してくれます。

 

 

その秘密は、シナモンに含まれる有効成分が
毛細血管の修復に必要な、Tie2(タイツー)という分子を活性化するからなのです。

 

 

毛細血管の血管壁は内側の内皮細胞と、
外側の壁細胞の二つの層で構成されています。

 

 

毛細血管の血管壁の壁細胞から、アンジオポエチンという物質が分泌され、
内皮細胞のTie2(タイツー)という分子を活性化することで、
外側の壁細胞と内皮細胞はしっかりと結合している状態を保っています。

 

 

シナモンの有効成分は、毛細血管の内皮細胞の
Tie2(タイツー)という分子を活性化する、アンジオポエチンと同じ働きをしてくれます。

 

 

つまり、シナモンは損傷した毛細血管の壁細胞に代わって、
内皮細胞のTie2(タイツー)を直接的に活性化し、毛細血管の炎症を防ぎます。

 

 

また、シナモンは、毛細血管の血管壁は内側の内皮細胞と、
外側の壁細胞をしっかりと接着してくれるので、
毛細血管の炎症後に生じた、毛細血管の漏れも修復してくれます。

 

 

そのようなシナモンの効果は意外と早くあらわれ、
シナモンを摂取後、2〜3時間後に発揮されます。

 

 

この内皮細胞のTie2(タイツー)という分子を活性化してくれる、
有効成分が含まれている唯一の食べ物がシナモンなのです。

 

 

また、毛細血管は加齢とともに衰えてくるので、
加齢による毛細血管の老化を予防するという意味で、
特に健康な方でも、普段からシナモンを摂取したほうがよいと思います。

 

 

シナモンと毛細血管チェック

シナモンが必要な方のための毛細血管チェックです。

 

 

見た目の若さと健康の大きなポイントとなるのが「毛細血管」です。

 

 

毛細血管は、残念ながら年齢とともに減少していきます。

 

 

そこで近年では、毛細血管を健康で丈夫にすることで、
アンチエイジングや病気を防ぐことができるのではないかといわれています。

 

 

毛細血管は全身の血管の99%を占め、
お肌や内臓など、体の隅々にまで酸素と栄養を送り届ける働きをもっています。

 

 

ところが、皮膚の毛細血管を調査した研究では、
60〜70代の人は20代に比べて、毛細血管が約4割も減少していました。

 

 

毛細血管が減少して、お肌に酸素や栄養が届かなければ、
シミ、シワ、たるみ、くすみ、むきみなどお肌のトラブルの原因になります。

 

 

また、肝臓や肺、脳などの毛細血管が減れば、様々な病気が起こる可能性もあります。

 

 

シナモンには、毛細血管を修復し、血管の健康を保つ効果があります。

 

 

そこで現在、毛細血管がどのような状態にあるのか
毛細血管の状態を知る必要があるので、以下の毛細血管チェックをしてみましょう。

 

 

毛細血管チェック

@大人ニキビができやすい

 

A目尻の小じわが目立ってきた

 

B爪の色が白くなっている

 

Cシミが目立つようになってきた

 

D唇がガサガサで割れやすい

 

Eむくみやたるみが気になる

 

F薄毛になってきた

 

 

・1〜2個該当する方は、毛細血管が衰え始めています。

 

・3〜4個該当する方は、毛細血管が死滅し減少しています。

 

・5個以上該当する方は、毛細血管の状態がかなり深刻です。

 

基本的には、1つでも該当した方は、
予防という意味も含めて、シナモンを摂取したほうがよいかと思われます。

 

なぜなら、毛細血管が衰え始めているということは、
何もしなければ、この先体は悪くなる一方だからです。

 

毛細血管を減少さえないように、シナモンを取り入れましょう。

 

それ以外のシナモンの効果・効能の詳細は、シナモンのすごい効果・効能が大注目

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

シナモンと毛細血管関連記事

シナモンでがんを予防
シナモンはがんの予防に効果・効能が期待されています。シナモンがどのようにして、がんに作用するのでしょうか。
シナモンでコレステロールを予防、改善
シナモンはコレステロールの異常の予防や改善に効果・効能が期待されています。現代病の代表であるコレステロールの異常を、シナモンで予防、改善しましょう。
シナモンで血糖値と糖尿病を予防
シナモンは、血糖値を安定させ、糖尿病の予防や改善させる効果が期待されています。どれくらいシナモンを摂取すればよいのでしょうか。
シナモンで高血圧を予防、改善
シナモンは高血圧の予防や改善に効果が期待されています。現代病の代表である高血圧を、シナモンで予防、改善しましょう。
シナモンで冷え性を予防、改善
シナモンは、冷え性の予防や改善に効果が期待されている成分です。何をやっても改善しない冷え性にはシナモンを利用してみましょう。
シナモンで細胞寿命を延ばそう
シナモンは、毛細血管の健康だけでなく、細胞寿命をのばし、長生きできる可能性がある成分としても注目されています。
シナモンで認知症の予防
シナモンは認知症の予防に期待されている食品です。シナモンがどのようにして、認知症の予防に作用するのでしょうか。
シナモンはダイエットに効果的
シナモンはダイエットに最適な成分だって知っていましたか?今までダイエットに失敗した方は、シナモンを使ってみてはいかがでしょうか。