シナモンでシミ、くすみが消える?

シナモンでシミ、くすみが消える?

シナモンでシミ、くすみが消える?

シナモンとシミ・くすみ対策

シナモンシミくすみの対策にも効果があります。

 

 

シミやくすみは、紫外線やストレスなどの様々な原因で
毛細血管が炎症を起こしたところにできやすいのです。

 

 

毛細血管が健康な状態にある場合は、
紫外線によって発生した活性酸素をメラノサイトが除去します。

 

 

このときにできるのが、色素成分のメラニンです。

 

 

メラニンは新陳代謝でアカとなって排出されたり、
免疫細胞のマクロファージが食べて除去してくれます。

 

 

ところが、毛細血管が弱り、老廃物などの漏れが進行してくると、
マクロファージが漏れた異物や老廃物を除去しようと働きかけます。

 

 

そうして、マクロファージがフル稼働している中、紫外線を浴びると、
活性酸素を除去しようとメラノサイトが活性化してしまい、メラニンが増大。

 

 

その結果、増大したメラニンをマクロファージが処理しきれず、
色素が沈着し、シミ・くすみができるのです。

 

 

そのため、毛細血管の修復・強化が必要になります。

 

 

シナモンとシミ・くすみ対策とTie2(タイツー)

毛細血管の修復・強化には
Tie2(タイツー)という分子を活性化させる必要があります。

 

 

毛細血管は内側の内皮細胞と
外側の壁細胞の二つの層で構成されています。

 

 

毛細血管の壁細胞から、アンジオポエチンが分泌され、
内皮細胞のTie2(タイツー)という分子を活性化することで、
壁細胞と内皮細胞はしっかりと結合しています。

 

 

ところが、体の酸化やストレスで壁細胞が傷つくと
内皮細胞と壁細胞の間に隙間ができ、
栄養分や老廃物が漏れてしまい、毛細血管に炎症が起きます。

 

 

シナモンの有効成分は、毛細血管の内皮細胞の
Tie2(タイツー)を活性化する、アンジオポエチンと同じ働きをしてくれます。

 

 

つまり、シナモンは損傷した毛細血管の壁細胞に代わって、
内皮細胞のTie2(タイツー)を活性化し、毛細血管の炎症を防ぎます。

 

 

また、シナモンは、炎症後の毛細血管の漏れも修復してくれます。

 

 

そのTie2(タイツー)を活性化の効果は、
シナモンを摂取後、2〜3時間後に発揮されます。

 

 

シナモンを摂取することによって、毛細血管を修復すれば、
メラノサイトやマクロファージも通常の働きに戻れます。

 

 

そうすると、シミ・くすみ予防はもちろんのこと、
すでにできてしまったシミ・くすみも改善してくれます。

 

シナモンでシミ、くすみが消える?関連記事

シナモンでシワが消える?
シナモンは、若さの大敵であるシワの予防に効果が期待されています。シワができないようにシナモンで対策。
シナモンでたるみ、むくみが良くなる?
シナモンは、老け顔の原因となる顔のたるみ、むくみの予防に効果が期待されています。たるみ、むくみになる前に、シナモンで対策。
シナモンでハゲ、薄毛、抜け毛を改善
シナモンは、ハゲ、薄毛、抜け毛の予防や改善に効果・効能が期待されています。シナモンでハゲ、薄毛、抜け毛の対策をしましょう。
シナモンマッサージで若返り
シナモンはマッサージにも利用できる万能成分です。、シミ、シワ、たるみ、くすみには、シナモンマッサージが良いですよ。
シナモンの手作り化粧品で若返り
シナモンは、手作り化粧品にも利用できます。効率的にアンチエイジングに利用する場合、外側からシナモンを取り入れることも重要です。
最高に美味しいシナモンドリンクレシピ
シナモンのドリンクレシピを活用して、手軽にシナモンを摂取してみましょう。美味しく手軽にシナモンを摂取するために、シナモンドリンクレシピを参考にしましょう。