シナモンでハゲ、薄毛、抜け毛を改善

シナモンでハゲ、薄毛、抜け毛を改善

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

シナモンでハゲ、薄毛、抜け毛を改善

シナモンとハゲ、薄毛、抜け毛の関係

シナモンは、ハゲ薄毛抜け毛の予防や改善に効果・効能があります。

 

シナモンは、様々な健康効果や美容効果があることから人気の食品です。

 

 

そのシナモンが、男女の頭のお悩みであるハゲ、薄毛、抜け毛に良いとされています。

 

 

シナモンが、どのようにしてハゲ、薄毛、抜け毛の予防や改善に作用するのでしょうか?

 

 

まずハゲ、薄毛、抜け毛の予防や改善に何が必要なのでしょうか。

 

 

ハゲ、薄毛、抜け毛の原因

ハゲ、薄毛、抜け毛になる原因は、ひとつではなく様々です。

 

遺伝的要因や生活習慣や外因的要因が重なり、
その結果、毛根が髪の毛を生み出す力を失うことでハゲ、薄毛、抜け毛の原因です。

 

男性型脱毛症(AGA)

成人男性によく見られる症状で、
ハゲ、薄毛、抜け毛の多くはAGAの可能性があります。

 

AGA(男性型脱毛症)の原因は、
男性ホルモンであるDHT(ジヒドロテストステロン)です。

 

男性ホルモンのテストステロンは通常の状態であれば、髪に悪さをしません。

 

しかし、テストステロンが酵素の一種である
5α-リダクターゼと結合することでDHT(ジヒドロテストステロン)に変わります。

 

このDHT(ジヒドロテストステロンは、髪の毛の成長を抑えてしまうのです。

 

血行不良

頭皮の血行不良も、ハゲ、薄毛、抜け毛の原因のひとつです。

 

頭皮には多くの毛細血管がありますが、
この血管に栄養分が安定して供給されることで毛根に栄養を与えています。

 

しかし、血行不良で充分な栄養が届かなくなると、
髪の成長を妨げてハゲ、薄毛、抜け毛の原因となってしまうのです。

 

頭皮に合わないシャンプーやシャンプーのやりすぎ、
間違ったヘアケア、喫煙やアルコールなども、頭皮の血行不良につながります。

 

遺伝

ハゲ、薄毛、抜け毛は遺伝も、大きな要因です。

 

AGAは、テストステロンが5α-リダクターゼと結合することで
ジヒドロテストステロンに変わり、髪の成長を抑えてしまいます。

 

この5α-リダクターゼの分泌量には個人差がありますが、
その分泌量には、遺伝的な要因が大きく関わっているのです。

 

睡眠不足

髪の毛はタンパク質でが原料ですが、
このタンパク質は、成長ホルモンによって合成が促されます。

 

睡眠不足は、この成長ホルモンの分泌を妨げてしまいます。

 

飲酒や喫煙

タバコに含まれるニコチンやタールには、血管収縮作用があり、
頭皮の毛細血管を減少させる原因になり、頭皮の血行不良を起こします。

 

すると、髪の毛に十分な栄養が届かなくなり、
ハゲ、薄毛、抜け毛のゲ大きな原因になってしまいます。

 

アルコールを過剰に摂取すると、
アルコール分解時に多くのビタミンや栄養素を消費するため、
髪の毛や頭皮が栄養不足になることもあります。

 

その栄養不足により、毛根に発毛や育毛に必要な栄養が不足します。

 

ストレス

ストレスがかかると自律神経が乱れ、
血管の収縮がすると血行不良がおこり、毛根に十分な届きません。

 

すると、抜け毛や新たに生えてくる毛髪が弱くなり、
ハゲ、薄毛、抜け毛の原因になります。

 

ストレスによりホルモンバランスが崩れることで、
テストステロンがジヒドロテストステロンに変わりやすくなり、
男性型脱毛症(AGA)の原因となります。

 

紫外線

紫外線によって、頭皮の皮脂膜が酸化してしまい、
毛穴が炎症を起こす可能性があります。

 

また紫外線は、頭皮が乾燥を引き起こし、
フケやかゆみなどの頭皮トラブルに繋がることも考えられます。

 

紫外線の中でも特にUV-Aは真皮まで到達するため、
毛母細胞や毛包幹細胞を損傷させる恐れがあり、
ハゲ、薄毛、抜け毛の原因になる可能性があります。

 

さらには、毛細血管の炎症を起こす可能性もあります。

 

 

ハゲ、薄毛、抜け毛と毛細血管

ハゲ、薄毛、抜け毛には様々な原因がありますが、
これらの予防や改善に一番重要なのが毛細血管だといわれています。

 

 

毛細血管とは、網目状の血管で最も細い血管です。

 

 

毛細血管の役割は、心臓に送られた酸素やグルコースなどの栄養素、
ビタミン、ミネラルなどを体中の細胞や臓器に運ぶことです。

 

 

また、毛細血管は細胞から
二酸化炭素や老廃物を回収するのも重要な役割のひとつです。

 

 

喫煙や飲酒などの不規則な生活や偏食を続けると、
毛細血管は悪化した血液成分の影響を受けやすく、
毛細血管自体が死滅しやすくなります。

 

 

毛細血管は非常に弱く、酸化やストレスなどで
簡単に炎症を起こしたり、ひどい場合は毛細血管が消滅します。

 

 

また、毛細血管が減少すると、男女問わず困ったことが起こります。

 

 

それは、ハゲ、薄毛、抜け毛です。

 

 

ハゲ、薄毛、抜け毛で悩んでいる方の頭皮を調べると、
健康な頭皮を持っている方にくらべ、頭皮の毛細血管の数が桁違いに違うのです。

 

 

ハゲ、薄毛、抜け毛の方の頭皮の毛細血管の数は非常に少ない状態にあります。

 

 

ハゲ、薄毛、抜け毛を予防・改善したい方は、
頭皮の毛細血管を大事にしなければなりません。

 

 

シナモンとハゲ、薄毛、抜け毛対策とTie2(タイツー)

この毛細血管の減少を防ぐために、
シナモンによって毛細血管の修復や強化が必要になります。

 

 

そこで、毛細血管の修復や強化には、
Tie2(タイツー)という分子を活性化がポイントになります。

 

 

毛細血管の血管壁は内側の内皮細胞と、
外側の壁細胞の二つの層で構成されています。

 

 

毛細血管の血管壁の壁細胞から、アンジオポエチンという物質が分泌され、
内皮細胞のTie2(タイツー)という分子を活性化することで、
外側の壁細胞と内皮細胞はしっかりと結合している状態を保っています。

 

 

シナモンには、Tie2(タイツー)を活性化させる成分が含まれていることから、
毛細血管の老化防止効果や死滅しそうな毛細血管を修復する効果があります。

 

 

この毛細血管を守る効果・効能をもっているのは、
様々ある健康成分の中で、唯一シナモンだけだといわれています。

 

 

実際、自分自身もシナモンを摂取したのは、
ハゲ、薄毛、抜け毛を予防したいというのがきっかけでした。

 

 

現在、もうすぐ40代になろうかというところですが、
シナモンのおかげか、髪の毛はまだまだ大丈夫です。

 

 

これから、ハゲ、薄毛、抜け毛を予防したい方、
すでにハゲ、薄毛、抜け毛に悩んでいる方、
一度は、シナモンを試してみてはいかがでしょうか。

 

 

それ以外のシナモンの効果・効能の詳細は、シナモンのすごい効果・効能が大注目

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

シナモンでハゲ、薄毛、抜け毛を改善関連記事

シナモンでシワが消える
シナモンは、若さの大敵であるシワの予防に効果が期待されています。シワができないようにシナモンで対策。
シナモンでシミ、くすみが消える?
シナモンは、美肌の大敵であるシミやくすみの予防に効果が期待されています。シミやくすみができる前にシナモンで対策。
シナモンでたるみ、むくみが良くなる
シナモンは、老け顔の原因となる顔のたるみ、むくみの予防に効果が期待されています。たるみ、むくみになる前に、シナモンで対策。
シナモンマッサージで若返り
シナモンはマッサージにも利用できる万能成分です。、シミ、シワ、たるみ、くすみには、シナモンマッサージが良いですよ。
シナモンの手作り化粧品で若返り
シナモンは、手作り化粧品にも利用できます。効率的にアンチエイジングに利用する場合、外側からシナモンを取り入れることも重要です。
最高に美味しいシナモンドリンクレシピ
シナモンのドリンクレシピを活用して、手軽にシナモンを摂取してみましょう。美味しく手軽にシナモンを摂取するために、シナモンドリンクレシピを参考にしましょう。