シナモンはダイエットに効果的

シナモンはダイエットに効果的

シナモンはダイエットに効果的

シナモンと脂肪細胞

シナモンダイエットにも効果的な成分です。

 

 

そもそも、肥満は大きく分けると2つのタイプがあります。

 

 

脂肪細胞が「増える」タイプと、脂肪細胞が「膨らむ」タイプです。

 

 

脂肪細胞が増えるタイプは、妊娠末期の3カ月、
乳児期、思春期などに脂肪細胞自体が増えやすくなります。

 

 

この時期に合わせて、食べ過ぎてしまったり、
または運動不足などで、体重が増加してしまうと
脂肪細胞の数自体が増えた太り方をしてしまうということです。

 

 

なお、一度増えてしまった脂肪細胞の数は、一生減ることがありません。

 

 

脂肪細胞が膨らむタイプは、
脂肪細胞の中に蓄積されている中性脂肪が増えている状態です。

 

 

このタイプは、妊娠、出産、中年期の時期に増えやすくなります。

 

 

この場合の肥満は、脂肪細胞の数はそのままで、
脂肪細胞自体がパンパンに膨らんでしまっている状態です。

 

 

シナモンは、脂肪細胞が「膨らむ」タイプの肥満に作用し、
大きくなった脂肪細胞を小さくしてくれる効果があります。

 

 

ダイエットにおいて、シナモンの脂肪細胞を小さくしてくれる効果と、
とっても相性がよいダイエット成分がいくつかあります。

 

 

それは、カフェイン、カルニチン、カテキン、コエンザイムQ10などです。

 

 

脂肪燃焼のメカニズム

 

@ノルアドレナリンやアドレナリンなどのホルモンが分泌され、
  脂肪分解酵素「リパーゼ」が活性化することで、
  脂肪細胞から脂肪酸が血液中に飛び出します。

 

A分解された脂肪細胞から放出された
  脂肪酸が筋肉細胞中のミトコンドリアに運ばれます。

 

B筋肉細胞中のミトコンドリアで、
  脂肪酸⇒エネルギーへ変換されて燃焼されます。

 

 

@の働きを活発にする成分

カフェイン

 

・コレウスフォルスコリ(フォルスコリン

 

カテキン(EGCG)

 

・カプサイシン

 

生姜エキス

 

・シネフリン(ビターオレンジ)

 

共役リノール酸(CLA)

 

Aの働きを活発にする成分

カフェイン

 

Bの働きを活発にする成分

コエンザイムQ10

 

 

シナモンとインスリン

また、シナモンには、インスリンの分泌を高める効果があるといわれています。

 

 

そもそも、食べ物を食べて血糖値が上がると、
血糖を正常化させようとすい臓からインスリンが分泌され、血糖値が下がります。

 

 

しかし、肥満の状態が続くとインスリンの分泌が悪くなり、
血液中の血糖値が下がりにくくなってしまいます。

 

 

すると、血液中の糖分は中性脂肪に変換されやすくなり、さらに肥満になります

 

 

そこで、ダイエットに役立つのがシナモンなのです。

 

 

シナモンを摂取することで、インスリン様作用が働き、
血糖値の低下や、中性脂肪やコレステロールの低下が期待できます。

 

 

また、インスリン様作用により、血糖値の上昇が抑えられると、
摂取した糖分や脂肪、タンパク質などの栄養が脂肪細胞へ運ばれにくくなり、
結果として、脂肪細胞への脂肪の蓄積を防ぐことができます。

 

 

シナモンをダイエットに利用する場合、
シナモンの摂取する時間帯によって効果に違いがあります。

 

 

朝にシナモンを摂取した場合は、
内臓を活発化し、消化力を促進してデトックス効率を高めたり、
血行促進により体温の上昇を助け、消費カロリーをアップします。

 

 

また、血糖値の安定により、脂肪合成を抑えることができます。

 

 

夜にシナモンを摂取した場合は、
血糖値の上昇を抑え、脂肪の蓄積も抑えてくれます。

 

 

このようにシナモンを時間帯によって上手に使い分け、う
まくダイエットにも利用してみてください。

 

 

シナモンとシンナムアルデヒド

シナモンには「シンナムアルデヒド」という香り成分が含まれております。

 

 

シンナムアルデヒドはファイトケミカルの一種で、
風邪の予防、消化促進、抗菌作用、毛細血管の老化防止など効果があります。

 

 

このシンナムアルデヒドに、上記以外の効果として
ダイエットに役立つ脂肪燃焼効果があると分かりました。

 

 

シンナムアルデヒドは、皮下脂肪細胞に直接作用して、
脂肪の分解を促進させ、脂肪燃焼を効率的にするとされています。

 

 

ただし、2017年時点において、マウス実験の効果のみで、
人体に同じような作用があるかどうかは保障されていません。

 

 

また、この成分は胎児に悪影響を及ぼす可能性があるため、
妊娠している女性の場合は摂取を控えるようにしましょう。

 

シナモンはダイエットに効果的関連記事

シナモンと毛細血管チェック
シナモンが必要かどうか、毛細血管の健康チェックをして見ましょう。もし毛細血管チェックで該当部分が多ければ、シナモンを利用してみましょう。
シナモンと毛細血管の関係
シナモンは毛細血管にとって欠かせない健康成分です。どのようにシナモンが毛細血管に作用するのでしょうか。
シナモンと毛細血管の修復
シナモンは毛細血管の修復に必要な成分です。シナモンで、どのようにして毛細血管が修復されるのでしょうか。
シナモンでゴースト血管を改善
シナモンは、ゴースト血管の予防や改善に効果・効能があります。では、シナモンはどのようにして、ゴースト血管に作用するのでしょうか。まず、ゴースト血管とはどのような状のことをいうのでしょうか。
シナモンでがんを予防
シナモンはがんの予防に効果・効能が期待されています。シナモンがどのようにして、がんに作用するのでしょうか。
シナモンでコレステロールを予防、改善
シナモンはコレステロールの異常の予防や改善に効果・効能が期待されています。現代病の代表であるコレステロールの異常を、シナモンで予防、改善しましょう。
シナモンで血糖値と糖尿病を予防
シナモンは、血糖値を安定させ、糖尿病の予防や改善させる効果が期待されています。どれくらいシナモンを摂取すればよいのでしょうか。
シナモンで高血圧を予防、改善
シナモンは高血圧の予防や改善に効果が期待されています。現代病の代表である高血圧を、シナモンで予防、改善しましょう。
シナモンで冷え性を予防、改善
シナモンは、冷え性の予防や改善に効果が期待されている成分です。何をやっても改善しない冷え性にはシナモンを利用してみましょう。
シナモンで細胞寿命を延ばそう
シナモンは、毛細血管の健康だけでなく、細胞寿命をのばし、長生きできる可能性がある成分としても注目されています。
シナモンで認知症の予防
シナモンは認知症の予防に期待されている食品です。シナモンがどのようにして、認知症の予防に作用するのでしょうか。