シナモンパウダー ランキング

シナモンパウダー ランキング

おすすめ シナモンパウダー ランキング

<送料無料・有機JAS オーガニック>大容量500g
香り最高級セイロンシナモンパウダー 100%
お徳用(粉末 桂皮)スリランカ産・無農薬・無化学肥料

今ならお得な送料無料
楽天グルメ大賞受賞!!、品質の違いを実感!!
スリランカ産、有機JAS認定、オーガニック、無農薬

【送料無料&200円引き】
スリランカ産セイロンシナモン
有機JAS認定オーガニック 無農薬・無化学肥料

 

シナモンサプリ ランキングもチェック

 

シナモンパウダーの選び方のポイント

シナモンパウダーの選び方はご存知でしょうか?

 

シナモンパウダーなら、何でもよいわけではありません。

 

もちろん、価格やメーカーで選んではいけません。

 

正しく安全なシナモンパウダーの選び方には、いくつか大事なポイントがあります。

 

シナモンパウダーの選び方の大事なポイント

・セイロンシナモンかどうか

 

・シナモンパウダーの安全性

 

セイロンシナモンかどうか

シナモンには、大きく分けて3種類がありますが、
選ぶべきシナモンパウダーの原材料は、セイロンシナモンとなります。

 

なぜ、セイロンシナモンを選ぶ必要があるかというと、
シナモンには、クマリンといわれる成分が含まれております。

 

クマリン自体には、抗酸化作用や抗菌作用、
抗血液凝集作用など、健康に摂って有用な効果・効能があります。

 

しかし、なんらかの理由でクマリンを過剰摂取した場合、
肝毒性や腎毒性の恐れがあるため、気をつけなければなりません。

 

クマリンは、摂取するシナモンの種類によって含有量が大きく異なります。

 

セイロンシナモンはクマリン含有量が少ないのに比べ、
中国産カシアはセイロンシナモンの41倍、ベトナム産カシアにいたっては、
セイロンシナモンの385倍もクマリンが含有されています。

 

そのため、健康食品として使用するのであれば、
毎日摂取する必要があるため、クマリンの含有量がすくない、
セイロンシナモンを必ず選びましょう。

 

詳しくは、シナモンの賢い選び方シナモンの副作用に注意
シナモンの種類はどれくらいある?

 

 

シナモンパウダーの安全性

シナモンパウダーは、食品なので安全性が重要です。

 

シナモンパウダーを選ぶ場合、有機JAS認定マークのシナモンパウダーを選びましょう。

 

有機JAS認定マークは、農林水産大臣が定めた品質基準や
表示基準に合格した農林物資の製品につけられる認定マークです。

 

「有機野菜」「有機○○」「有機栽培」「有機農産物」
「オーガニック」と、表示してもいいのは、有機JAS認定のものだけ。

 

できるだけ体にとって、安全で良いシナモンパウダーを選ぶには、
有機JAS認定マークのシナモンパウダーを選ぶようにしましょう。

 

詳しくは、シナモンの賢い選び方